節分を過ぎたら雛人形を飾ろう

雛人形はいつから飾ればよいか?

毎年よくわからないで、なんとなくギリギリまでお雛様を飾るのを躊躇している家庭は多いかもしれません。

早く飾りすぎるとよくないなんて決まりはありませんので、飾ろうと思ったら腰を上げましょう。

クリスマスツリーだって11月になればショッピングセンターやデパートでは早々と登場しますよね。


お雛様を飾る日にちには目安はあります。

それは「立春」。

この日を境に春となります。
春になったから雛人形を。
というのは自然ですね。


立春は、年によって2月3日もしくは4日だったり。

だから「節分が終われば雛人形。」
と覚えておけば、悩むこともなくなります。

もし、雛人形の購入がまだでしたら、収納飾りのおひなさまはいかがでしょうか?

▼吉徳大光・久月・祥秀・真多呂・一秀の収納飾り一覧▼

》 》 高島屋で収納飾りの雛人形を見てみる

オススメは優香の収納飾りのおひな様

関連記事

  1. 久月の収納飾り
  2. 吉徳の収納飾り(2015新作雛人形)
  3. 久月の収納飾り(新作雛人形)
  4. またろ人形の収納飾り
  5. 収納飾り 吉徳監修
記事一覧